リフー島

①リフー島HPtop

リフー島はロイヤリティ諸島の中心の島で、8千人ほどの人々が生活をしています。その中でも中心地となるのはウエ村で、スーパーマーケットや朝市、教会などに行くと、島の人達の生活を垣間見ることが出来ます。

リフー島はニューカレドニアの離島の中でも一番大きな島で、あちこちに観光ポイントがあり、綺麗なビーチも点在しています。カーズ(エアソ)
南部にあるロンガニビーチ、西部にあるペングビーチ、ウエ村にあるシャトーブリアンは是非行ってもらいたいビーチです。

ホテルで観光ツアーに参加するのが一般的な方法ですが、マニュアル車が運転できるのであれば、レンタカーを借りて移動するのも良いでしょう。その日の気分に合わせて島内のビーチを訪れると、リフー島滞在の楽しさがプラスアップされるでしょう。

島内を移動中に、伝統的なメラネシア式住居カーズを多く見られるのもリフー島の特徴です。昔ながらの伝統を残し、タイムスリップしたような島の中での滞在こそがリフー島の最大の魅力ではないかと思います。

✈(リフー島までは、ヌメアのマジェンタ空港から飛行機で約40分)

②リフー島HP(観光)

※レンタカーで観光する場合は、標識や看板が無い所や、立ち入り禁止、写真撮影禁止の場所があるので、現地ガイドやホテルスタッフに聞くなど調べてからの方が良いでしょう。

※カーズ(メラネシア式伝統家屋)は勝手に入ったり写真を撮ったりしないようにしてください。北部のドキンにあるカーズは写真撮影禁止。

※ニューカレドニアの離島ではビーチから離れる場合、必ずTシャツなどを着るようにしてください。男性でも上半身裸は禁止です。

離島の特徴 ◀   ▶ リフー島の観光ポイント